ユニコーンやら電気グルーヴやら筋肉少女帯やらSMAPやらお芝居やら

大阪ユニコーン。

携帯で自分にメールしたり、なんだらかんだらとメモしてた記憶をやっと編集。

2009.05.11 Zepp Osakaユニコーン覚書です。

うおーーーー。

というわけで、マイツアーラスト、蘇える勤労の日々 in ZeppOsaka at 11,May,2009に行ってきました。

12日も行きたいと粘ってみたんですけどね、ダメでした。

ネットのチケットショップに出てたんですけどね、自分の中に「定価+手数料以上でチケットを買うのはどうなのか?」という不文律っていうんですかね、そういうのがありまして、ぐっとこらえました。キリがなくなるのが目に見えるので。

ダメ元で行ってれば当日券も若干出たらしいので入れたかもだったけど、それもやらなかったので、しょうがない。しょうがないのだー。あははん。←ちょっと遠くをみつつ

で、11日です。第一希望の快適シートで2階の年寄席からの参戦でした。

背がちびっこなのでどうにもフロアはダメなのですよ。埋もれて。

フロアの一体感はうらやましいのですが。

ホールライブより曲数は少ないものの…。

うおー黒い炎!!!

もう、阿部さんのシンセブラス聞いた瞬間に小躍りでした。

EBIさんの絶叫でもう振り切れた感じ(笑)

いっしょに、あーーーーーーーーっ!!!でしたよ。

川西さんと奥田さんのツインドラムも超カッコよかったんですよ。

はー、幸せ。

でもって、やっと出会えた忍者ロック。

広島に行ったとき、2日目だったんで忍者ロックかと思ったんですけど、CSAだったんですよ。

まーそのときは阿部さんと川西さんのイケナイ写真が大写しになり、川西さんがΣ(゜Д゜)ばれた!ってなったんですけどね(笑)

そんなこんなで、Zeppですが、いきなり吉本新喜劇のテーマから始まって、ほんわかわっかほんわかほんわかって赤いつなぎを来たおっさんたちが入場です。

わーってなりながらも、聞きなれたテーマに心和みました。

アンコール粘ってみたけどダメだった。ああでも、すごい一体感でホントに楽しかったです。

いいマイオーラスになりました。

以下、だらだらと長い覚書。

単にワタクシが忘れたくないためのつらつら書きなので、本当に長いです。

阿部さんじゃないけど、ホントにgdgdでまとめる気もなく思い出したままに書いてます。

吉本新喜劇のテーマと共に現れる赤いツナギのおっさんたち。

吉本新喜劇て!(笑)

ひまわり

いつもは幕の向こうのひまわりですが、今回は最初からのひまわり。

オルガンと奥田さんのヴォーカルから始まるんで、2人の「せーの!」ってアイコンタクトが始まり、シンバルが入る前まで川西さんがスティックを左斜め前につきだしポーズ。

シンバルの音が鳴り、いつもなら幕が落ちるところでカウント、ガっと音がでるところで阿部さんが足を踏みしめてました。

幕なしひまわりは貴重な体験でした。

おかしな2人

1曲めから、ぐぐーーーっと来てたら、いきなりです。

フロア全体が揺れてる感じ。もうこのツアー一番っていうくらいにワタクシの手もブンブン回ります。

わーーーって盛り上がって、なぜかピースサイン大会。両手でピースするのは流行りですか(笑)

阿部さんまで両手でピースサイン大会。

わーーってザワつく中、ギターをいじりながら

民:えー終わりです。出し切りました

えーーーー!!!

民:えーーーって、盛り上がってたじゃないですか。そのへんで涙ぐんでる人もいたし、もう充分でしょう

ねえ?って感じで阿部さんを見る。

阿:うん、いたいたーあのへんねー って笑顔で相づち。

民:えーZepp的なところでやるのは、某Zeppでやるのは札幌以来なんですが、Zeppはですね、顔ばっかりなんですよ

て:おー

きゃーーーって手を振るフロアの人々。

民:うわーーーーー 無数の手がわらわらうごめいてて、気持ち悪くなった模様。

民:…どうですか

え:ギュウギュウですね! 超笑顔。

が、ギュウギュウに偏りがあるらしく、EBIさん前はちょっとすいてました。

民:そこ、ちょっとすいてるんだよな

ボルボレロ

おーさかサイコー!!で始まりました。

歌ってるEBIさんの後ろで阿部さんがどんどん川西さんのほうへにじり寄り、向かい合って弾く感じに。テッシーも寄ってきて、気付いた奥田さんも寄って行こうとしたらば、コーラスで寄れず(笑)

気付けば、ジリジリ寄り集まるおっさんたちがなんかおもしろかったです。

歌唱するEBIさんはステージを練り歩き、左右のお客さんに歌いかける感じ。

おー今日はノリノリねーって思ったら、いきなりピアノ間違ってて、阿部さんがキーボードブースのほう見ながら、ええええーーーって顔。間違えた瞬間、お客さんが「ふーーーーうぅぅ」って。受ける奥田さん。

ペケペケ

これもまた前奏のギター鳴っただけで大盛り上がり。

ライブハウスだと渋さ1割増しくらいに聞こえたのは気のせいでしょうか。

奥田さんの声が太くなってて、百戦錬磨な姐さんとヤサ男の歌になってた気が(笑)

オッサンマーチ

すんごい盛り上がり。フロアのお客さんが一斉に「おっさーーーーん!」「いさむのおっさーーん!」って、合いの手入れてるのを見ると壮観でした。今まで見たオッサンマーチの中で一番盛り上がってたかも!って言うくらいの一体感。

アウトロのテッシーソロも炸裂で、その後ろでちょいくつろぎ気味の奥田さんと阿部さんもお約束で。

キミトデカケタ

きみと、きみと、きみと…って広島くらいから川西さんの声が入るようになってるキミトデカケタ。

さいたまでは自力で歌い始めてたのに、今日はなんかくっついてた気が。

さいたまでは抱き合って震えてた2人。広島2日めでは阿部さんに拒否られて、後ろから抱きつく感じになってた川西さん。

で、今回はどうなってたかっていうと、阿部さんは左手を川西さんは右手を指さしポーズで高だかと上げて、人さし指と人さし指をくっつけ歌ってました。

震えるーくらいで、歌う川西さんのマイクのしっぽのほうをなんとなくやらしげにフェラ(ry風味でくわえる阿部さんでした。

ロック幸せ

テッシーと川西さんの肩組「ぃやくそくぅ〜できない〜」がホントステキ。

このロック幸せも一体となってましたよ。

ワタクシも、うっ!ってやりました(笑)

で、マリオですよ。あのくだり、ちゃんと見てるとみんなで弾いてるんですよね。阿部さんは打ち込み&オカズ入れ、EBIさんはちゃんとベース、奥田さんはドラムパッドで効果音入れ。

テッシーをビシバシ締める川西さん。

後ろのLEDないよなーって思ったら、なんと川西さんがモッシュです。

真ん中向かって左あたりにドシャーーーっと。

でも、崩れる人々。進もうとしても沈む川西さん。

キーボードブースからずっと見てた阿部さんが速攻スタッフ呼んで、あそこらへん!って指さし指示。めっちゃ真顔。

すぐに川西さん、両足持たれてひっぱり上げられてました。

ひっぱりあげれた川西さんの横くらいまで阿部さんがすっとんできて、大丈夫?大丈夫?って潰れたあたりのお客さんに声掛け。

阿:大丈夫?2人くらい沈んでない?大丈夫?!

川:大丈夫?

キーボードブースに戻りながら、

阿:踏んでない?なんか柔らかいもん踏んでない?

足あげて確認するジェスチャー

靴が片っぽ発見され、お客さんの頭上をわっしょい運ばれてきて

川:あ、それ、俺のーよかったー

タミドラにいた奥田さん

民:なんで靴が脱げる!いちいちおもしろいな

途中お約束の君達は天使の最初のEBIさん叫びを交えつつ、無事、あっしたーのことはーまで軌道修正。

川:しあわせー今日もいただきだっ 民:よー ←面倒くさそうな顔でぞんざいに

お約束のアウトロ、タミドラソロ。

いつのまに当てぶりになったのか。渋い顔しながらだんだん叩き方がズレてくのが素晴しい(笑)

ありがとうございましたー!で、終了。

ざわざわざわめきの中、川西さんドラムのとこへ、奥田さん定位置へ。

阿部さん、まだ崩れてたとこ心配してる中、奥田さんがぼそぼそしゃべりながらスタンバイ。

民:川西さんはクラウザーさんみたいに運ばれたかったんですよ。PAのあたりくらいまで

川:うん、行きたかった

民:遠い目をして言うな!

てへへーって笑う川西さん。とても半世紀生きてきた人には見えません(笑)

民:だいたい重いんですよ。60くらいになったら軽くなるでしょうから、そん時に運んでもらいなさい

阿:あのへんだったら男もいっぱいいたのにね

民:避けてる人いましたからね

て:いましたね

民:そら汗だくの50のおっさんが倒れてきたら避けるわ!

ざわざわした中、民生ー!とか、EBIさーん!とか叫ばれてて、

客のテッシーかっこいーーー!!の声にギター準備しながら

て:はい

チューニング中の奥田さんが「ええええー?」って笑ってました。←「はい!」ってぇ〜って感じに

デーゲーム

これもまた何度聞いてもステキ。ハモリがステキ。そして、無国籍キーボードソロにギターが絡んでいくのもステキ。

こういう曲を20代半ばで作ってたってのがスゴイとあらためて思うのです。

AUTUMN LEAVES

暗くなり、お立ち台に椅子が置かれ、リズムボックスでリズムが刻まれ、そして、赤いライト。

ホントにこの不思議さは昔とかわりません。川西さんはタミドラで弾いてます。

暗くなり、ベース位置だった奥田さんが移動。

EBIさんがベーススタンバイ。

奥田さんが民ドラあたりでタバコにビール。

そして…。

阿部さんのシンセブラスのファンファーレ。

ななななんですとぉぉおぉ!!なワタクシ。

黒い炎

EBIさんの絶叫と共にワタクシも心の中で「あ″〜〜〜〜っ!!!」←ホントに叫ぶと迷惑なので

川西ドラムとタミドラのツインドラムが超カッコイイ、めっちゃカッコイイ。いやはやカッコイイ。

EBIさんの声は若干出てない感じ、というか、歌い慣れてない感じでしたが、久々に聞く黒い炎はホントにカッコイイ。

ああ、おっさんになった彼らの今の服部とレベルが聞きたい(笑)

派手なホーンアレンジのシンセブラスも炸裂で一緒にゆらゆらゆらゆらゆら〜。

ざわざわと感動の中、阿部さんスタンバイ。

奥田さん、ドラムんとこから一仕事終えた顔で前へ。

WAO!

カウベル遊びは結構短く、カウベルを天高く掲げるくらい。

イントロのときに奥田さんからビール回し飲み大会。

民生→阿部→民生→EBI→テッシー、テッシーがちょっとためらいがちだったのがツボでした。

そのあと、このビールどーすりゃいいんだい!って感じでテッシーが下手のスタッフに手渡すと、ドラムのとこで「あれーーー俺はーーーー?」ってドラム叩きながら首を伸ばしてアピールする川西さんに気付く奥田さん。

ビールビールって取りに行って、川西さんに飲ませてました。←ドラム叩きながら飲んでました

WAO!の叫びのときの会場の飛跳ね具合とかすんごい楽しかった。

テッシーのソロもステキでした。

なんだかんだで盛り上がるなあ、WAO!

で、終わると阿部さんがお疲れっした!ってな感じで帰っていくという(笑)

BLACKTIGER

本日の道は新御堂でした。どうーーーーってそういえば、新御堂くらいしかないんですよね。

大阪の道は「筋」だから。

キーボードソロの右手を盛り上げるためにヒラヒラさせる左手が好きなんです(笑)

R&R IS NO DEAD

キーボードのイントロが好きなんです。しーーーんとしてる中でのあのイントロ。

この曲ってホントにすごい。

それぞれが渾身って感じでホントにスゴイ。おっさんならではの迫力っていうか。

めっちゃ熱い。

阿部奥田2人で歌い上げるとことか、奥田さんのアウトロでのギターとかホントに惚れる。川西さん壊れますよ!っていうくらいの激しいドラミングとか、さらりと熱いEBIさんとか、ぎゃんぎゃんなテッシーとか。

渾然一体となって熱くなってくとこがホントにすごい。

お客さんはっていうと迫力に圧倒されるっていうか、聞き入るっていうか、立ち尽くすっていうか。

いや、ホントにすごい。

ライブで聞いて一番化けたのはこの曲かも。

昔の阿部メイン曲だと、ホントにソロな感じだったんだけど、この曲って阿部メインヴォーカルなんだけど、演奏してる人達が楽しいっていうか、熱くなれるっつーか。

弾き終わった阿部さんが小さく2回くらいガッツポーズしてました。

よし!よーし!って感じで。なんか初めて見たですよ。

民:阿部義晴ーーーーーー!!!

あ、どもって感じで手を上げる阿部さん。

いやいやいやーって感じの笑顔がなんともいい感じ。

ギター準備中、奥田さんが「あ、間違えた」ってエフェクター踏み直してました。

「全然ちがうしー」って笑う阿部さん。今まで見た中で一番、本編での笑顔が多かったなあ、阿部さん。

サラウンド

ぼーーーっと、なんか、ぼーーーっと、たゆたえる曲ですよね。

民生節っつーか、いいですよね。これもまたハモりが好きで…。

て:大丈夫ですかー?いやーメシ抜きだったり、寝不足だったりしてるんじゃないですか?大丈夫ですか?

民:メシ時?

て:ちがいますよ、なんでメシ時なんですか

なんかここらへん、なんでいきなりメシ抜き寝不足なのが繋がりがわからなかった…(笑)

ワケわかんないテッシーにタオルを投げつける奥田さん。

奥田さんのタオルで顔を拭くテッシー。

すかさず、テッシーの後ろにあったタオルで顔を拭く奥田さん。

て:そんなに汚れてませんよ!あんまり汗かかないんだから。川西さんみたいに

汗だく笑顔な川西さん。

大迷惑

おかしな2人同様、会場一体がガガガガガーーーって盛り上がる曲。

なんか早かった。あっという間だった。

でもって、ちゃんと「帰りたい」の大合唱があった。昔、帰りたくないけど、帰りたいって合唱してた。

そこにウルっときました(笑)

ヒゲとボイン

この曲もホントもりあがる。ライブハウスだから派手な演出もなにもないんだけど、もう全体が揺れてるだけで楽しいし幸せな感じ。

がーーーっと熱いヴォーカルな奥田さんもステキ。アウトロのドラムもステキ。

終わるときに全員が川西さんに向かってる感じとか。

HELLO

エレピの前奏。いつもならそこに奥田さんのうぉーーーー!って声がかぶるんですが、奥田さんがうぉーーーーー!!って言う前に、阿部さんのうぉーーーー!!!がっ。

ドラムが入ってからは奥田さんと阿部さんとでうぉーーーー!!って。

もうそれだけで、どんどん熱くなりました。

がーーーーーって熱くなって、ストンと奥田さんの歌い出し。このストンって感じが好き。

マイツアーラストだったんで、イロイロ思い出してみたり。

後半に向けてどんどん自分も盛り上がっちゃって、泣きはしないけど、うわーーーってなりました。

これもまた奥田さんヴォーカルが熱い。

山形2日目で初めて復活ユニコーンを見たときに、まさか阿部曲が今回のツアーのキー曲になってるなんて思わなくて、アルバム聞いたときもなんか意外だったんだけど、昔の阿部曲で奥田さんが熱いヴォーカルってなかったじゃないですか。あんまり。

立秋とか、がーーーってなってたけど、ロックな感じっていうでしょうか、バンドな感じで熱い曲って今までなかった気がして、ホントに意外だったんですね。

復活してくれてよかったなあって思いました。ホントに、また5人が生で見れるとは!

アンコールの拍手をしつつ、感動に浸ってたんですけどね、そこに再びやってきた男達。

プロポーズ大作戦のテーマに乗ってやってきました。

フツーに復刻Teeでフラリと。

このラフな感じでフラリとな人生は上々だが意外にカッコよかったり。

ま、でも、

阿:アンコールありがとーーーー!考えるな、感じろ ←吹き替え風味で

かっこーいー!!も、一転gdgdに。

人生は上々だ

阿:お贈りする曲は、人生はー?

客:上々だーーー!

阿:そうだー。人生は、上々だ

阿:人参はー?

客:棒状だー!

阿:そうだー賢いやつらだー。仁丹はー?

客:粒状だー

阿:空手はー?

客:道場だーー!

阿:小川にいるのはー?

客:どじょーだーー!

阿:なんだ、なんだー?何なんだこの一体感は!!

本当にカンペキなコール&レスポンス。

やはり近いって素晴しい。今のところスベリなし(笑)

すっごい笑顔の阿部さんですよ。

阿:よーしよしよし、じゃ、海老の身をすりつぶしたヤツはーー?

客:しんじょーーーーだーーー!!

阿:どうしたんだーこの一体感は!!

ネタ切れたのか、ふと動きが止まる阿部さん。

後ろで、あっはっはっはって笑う奥田さん。

阿:フェラーリをオークションに出したー

客:?

阿:フェラーリをオークションに出した、歯がピカピカなのは誰だー?

あっはっはっはっな奥田さん。

阿:フェラーリをオークションに出した、歯がピカピカなのは誰だー?

客:しんじょうだーーー!!!

阿:そうだ。新庄だーーー!!

そしてーお贈りする曲は、人生はーーー!

上々だーーーーーーー!!

ホントにくっだらないんだけど、でも、これが何故かカッコいいんですよ。

すっごい一体感で大合唱ですよ。

これは気持ちいいと思う。上から一緒に歌ってても気持ちよかったもの。

こんなにスベリ知らずの人生は上々だ!なんていいのか!?

そして、はしりつーーーーーーーーーーーぅっ。

うっ。←天を指さした手を地面について立てひざ

で、暗転。

御用だ!御用だ!御用だ!〜

ばらりらーぱらりらーばらりらばらりらばらりらばらりら〜。

あ、誰かちょうちん持ったままコケた!

お立ち台で布に巻かれてうずくまる男にスポットライト。

現れたのは!タイガーマスク(笑)

つか、全員、覆面レスラー(笑)

うわー聞きたかったんですよ、これが。

にににににににににににににににに・に・ん・じゃ!

ですよ。久々過ぎて涙出ました(笑)

お約束の手裏剣も登場。

客に投げる。そんなに飛ばないけど。

テッシー、奥田さん、EBIさんってくわえさせたのに、後ろでスタンバってる川西さんスルーでまた客に投げる!

客が「志村ーうしろうしろーーー」状態で阿部さんにツッコミ。

あ、忘れてた!って感じでくわえさえる。

全員でぷって飛ばすも、川西さん後ろだから、どうしようって顔。

でも、阿部さんスルーなもんで、ぷって飛ばすもステージに…。

川西さんちょっとしょんぼり。

阿:マスクドユニコーンです

全員がなんとなくポーズ。

阿:俺がみんなの分を買ってきたんだ。ひとつ二千円だー

奥田さんのとこにやってきて

阿:どっからきたんですか?

民:都内…

都内て…。奥田さんのオデコにはjr.という文字が。

阿:ん?JR?国鉄か?似合ってるな

国鉄て、阿部ちゃん…(笑)

もうそろそろグダグダ感が出てきて、さて何やろうかなって感じでウロウロし始める阿部さん。

阿:今日は狭いんだーキツキツなんだー気持ちいいんだー チャンチャン←ツッコミ

さらにウロウロしながら

阿:大きいのもいいが小さいのもなかなか… チャンチャン

もっとウロウロ。後ろで奥田さんがマスクについてる髪の毛を振ってみている。

阿:この髪の毛は地毛なんだー

マスクからはみ出た金髪をなでながら、

阿:ナイスヘアーだろう?

客:ふーーーぅ!

阿:下の毛もこんなんだー

客:見せてー!

阿:見せるわけないだろー大事な人にしか見せないんだー

客:ふーーーぅ!

あまりの客のノリに笑いながら、ふと、我に返り、

阿:あ、つまんない人は帰ってね。何も考えてないからね

ウロウロしてると、後ろから

民:タイガー!タイガーさん!湿布見えてますよ

は!っとする阿部さん。

はがして見せる。

客:ほしーーーーー!!!

阿:おーーーかしいだろーーーー。こんなもの絶対にいらないものだろう!なんで欲しがるんだ!

客:ほしーーーーー!!!

阿:おかしいだろう。これはゴミ箱に捨てるものだ!

べい!ってEBIさん方向に投げる。スタッフさんが拾いにくる。

客:あーーーー

落胆の声。

阿:もう一枚あるんだーーーー!!

肩からもう一枚ひっぺがす阿部さん。奥田さん、大爆笑。

客:ほしーーーーー!!!

阿:なーんで欲しがるんだー。俺のちんこは欲しがらないクセに!

また、べいって投げながら

阿:この湿布があったからライブができたんだ。ありがとう、湿布!

またスタッフが拾いにくる。

またウロウロウロしだす阿部さん。

阿:何も考えてないんだ。グダグダなんだ。gdgdなんだ。40越えるとさくさくじゃないんだ。つまり、skskじゃないだんだ。マジで!mjdだ。ここはcnpだ。ここはckbだ。ここはocrだ。これはmskだ。

ウロウロしながら

阿:耳が塞がれてて聞きづらいんだ。まるでお前達とプールで戯れているようだ

客:ふーーーぅ!

マスクをはずそうかなってする阿部さんに

客:とってー!

阿:とれないんだー。素顔は晒せないんだー企業秘密がバレる人がいるからな

テッシーの頭をぽんぽん。←ひどい

阿:で、人生は上々だに入りたいんだけど…

客:ふーーーぅ!

阿:入れてもいいのか?

客:ふーーーぅ!(笑)

阿:入れちゃっていいのかーーーー?!

客:ふーーーぅ!(笑)

はしりつづーーーーーーー!!

阿:違くね?

はしりーーーーー!!

阿:違うよね

はちみつーーーーー!!

高木ブーーーーーー!!

はなまるーーーーー!!

お茶漬けーーーーー!!

たんつぼーーーーー!!

少し考えて

マラカスーーーーー!!

阿:いくらでも言えるんだー。俺は4文字は得意なんだー。作詞ができるからな、いつまでも続くんだ

客:ふーーーぅ!(笑)

阿:完全に入るタイミングを失った…

客:(笑)

阿:だから、あの時入っておけばよかったんだ。でもいいんだ、今日は盛り上がっているからな!

客:ふーーーぅ!

奥田さんに向かって

阿:お前は知っているのか?

民:そりゃ知ってますよ。毎日やってますから

あっさりな奥田さんに笑う阿部さん。

ウロウロしながら…まだgdgd

阿:なあ、40にもなると中折れすることがないか?することない?

民:あるある。そんなもん30半ばくらいからある←何故、素で答える!

客:がんばってーーーー!!←がんばるって折れたら厳しいでしょーが(笑)

阿:これはどうしたらいいんだ。教えてくれ!男ども!!

ユンケルー!!とかいう声も飛びましたが、ま、いいやってサクっと入れられました。

いつまでーもこのまふーーーーーーー!!!あうっ!!!

最後はお立ち台の上で少林寺拳法みたいな礼。

阿:失礼しましたっ

駆け足で去る。残り4人も駆け足で去る。

この最後はサクっと一仕事みたいな感じがなんとも好きなんですよね。

いままでのはなんだったんだ?っていうくらい、サクっと素に戻るところが。

そして、たった2曲なのにここまで持たせる伝統芸(笑)に感心するんですよ。

他会場では引き芸になってたんですけどね、今回の上々だはすっごい一体感でした。

アンコールの拍手再びで、マスクを外したユニコーンが戻ってきました。

民:あれはダメだわ。歌えないよ

口がこんなになったって、口が開かないジェスチャー

阿:大阪城ホールの時には買ってあったんですけどね。広すぎて伝わらないだろうって…

民:明日はないな…

阿部さん、ちょっとしょんぼりな顔。

民:ま、もう一回くらい…。明日は最初からあれで…。←やさしいな(笑)

奥田さんによるメンバー紹介。

阿部義晴ーーーーー。

てっしーーーーーー。

EBIーーーーーーー。

かわに…、カニさーーーーーん。

奥田民生ーーーーー。←ここだけテッシーが紹介

すばらしい日々

ああ、終わっちゃう。終わっちゃうよー。

この日の人生は上々だが最高だっただけに、祭の後の…って感じでした。

でも、やっぱりこの曲ではみんないい顔してるというか…なんというか。

こんなにも穏やかな気持ちでこの曲が聴ける日がくるとは!という感じ。

ハモる場所がCDより多くなってるのかしら。ふと、やっと、そんなことにも気付いた感じ。

マイツアーラスト悔いなし。

一番にはけるのは阿部さん。

前に出てきてお辞儀して、軽く手を振ったらあっさりはけちゃうの。

次にEBIさん、次に奥田さん、次にテッシー、で、最後に川西さん。

胸に手をやるのは止めちゃってたけど、カッコイイなあ。

ああ、ホントに5人で演る姿が見られるなんて、生きててよかった(笑)

ずっと見てなかったり、聞いてなかったり、読んでなかったりした、本やDVDやCDを見直したり聞き直したり読み直したりしています。

解散しちゃったとき、なんとなく、もうないものなのにそれを見聞きするのはどうだろうって思って、全然、手に取らなくなっちゃったんです。

奥田さんのソロとか阿部さんのソロとかは聞いてたんですけどね。「ユニコーン」ってモノからは、すっかり離れちゃってました。

そして、今、それこそ、HELLOな気持ち。

過去へ旅するってんですかね。読みながら、見ながら、大丈夫!16年後、17年後にまた5人なんだよ!って思いながら、そう思いながら見聞きできる幸せ。ビバ!

いやはや、mjd gdgd ですいません。

残りの公演もステキなライブでありますように。