ユニコーンやら電気グルーヴやら筋肉少女帯やらSMAPやらお芝居やら

龍田大社と廣瀬大社へ初詣に行ってきました。

昨年9月から年末までいろんなことがあったのに、アワアワとしてるうちに年が明けてしまいました。

今年こそちゃんと記録しよう。記憶がどんどん曖昧になっていて、記し残さないとどんどん刹那的になってきてしまうので。
ライブの想い出も「ああいいライブだった。ああいい阿部だった」で終わってしまう。まあ、それはそれでいいんだけど。

去年の大晦日から二日にかけては東京にいました。
スマ友とSMAPが一旦なくなる瞬間を共にすごそう!と集まり、大晦日の中居くんのサムガを聞いて言葉を失った年越しでした。
こからたった10ヶ月半でまさか今の状況になるとは思ってもいませんでした。

っていうのは長くなるので別エントリーで…。

今年は家にいて大晦日に父と母と洋子さんのお墓参りをし、めずらしく御節料理を作り、ダンナと年越し蕎麦を食べ…。
元旦はお雑煮と御節で新年を祝いました。

で、二日に初詣でに。

昨年、友に教えてもらった、三郷にある龍田大社法隆寺にある廣瀬大社へ。
この二つ、風神と水神で両方お詣りするとよいよと教わったので両方行ってきました。

==========

龍田大社

http://www.tatsutataisha.jp/about.php

約2100年前、崇神天皇の御夢に大神様が現れてご神託を授けられ、お社が造営されたのだそう。
当時、凶作や疫病に悩まされていた国から厄が退散したのだそうです。

古い歴史ある神社なのですが、友に教えてもらうまで全然知らなくて…しかも家から近い!
昨年末、その友たちと一緒に初めてお詣りに行き、お年始の準備をされていたのでこれもご縁と初詣でに行ったのでした。

主祭神

御柱大神(あめのみはしらのおおかみ)
御柱大神(くにのみはしらのおおかみ)
風神さま。強力な力で災害をもたらしていたのですが、自分を手厚く祀るのであれば、逆に豊作をもたらし、悪疫流行を防ぐ守護神になるだろうと告げたそう。←!!

摂社

龍田比古命(たつたひこのみこと)・龍田比売命(たつたひめのみこと)
おふたりは夫婦で氏神様。

末社

上座天照大御神(あまてらすおおみかみ)・住吉大神(すみよしおおかみ)の相殿
中座:枚岡大神(ひらおかおおかみ)・春日大神(かすがおおかみ)の相殿
下座:高望王(たかもちおう)のお妃(平家の祖先)

龍神社(はくりゅうじんじゃ)、龍田恵美須神社(たつたえびすじんじゃ)、三室稲荷神社(みむろいなりじんじゃ)、下照神社(しもてるじんじゃ)

友と住吉さんと春日さんがお祀りされてる!!となんとなくご縁を感じつつお詣り。
年末にはおみくじはひかなかったのですが、年始にひいてみました。「吉」でした!!
お神酒も出ていたのでいただいてきました。年末は持っていくのを忘れていたご朱印帳にご朱印もいただいてきました。

f:id:heidiironhead:20180112023058j:plain
鳥居。

f:id:heidiironhead:20180108000430j:plain
手水舎。龍が!

f:id:heidiironhead:20180112023024j:plain
本来の鳥居とは別の場所に建っていた鳥居。氏子の方が納められたようです。
訪れたときに除幕式が行われていました。

f:id:heidiironhead:20180112023039j:plain
参道。

f:id:heidiironhead:20180112024424j:plain
お正月の参道には穢れ祓いの縄が。

f:id:heidiironhead:20180112023048j:plain
拝殿。注連縄の巻き方がまるで龍のようです。

==========

廣瀬大社

http://www.hirosetaisya.com

こちらのお社も崇神天皇が社殿を建てられたのだそう。

大和盆地を流れる河川が一点に合流する場所にあり、水を司る衣食住の守護神としてお祀りされてるのだそうです。

日本書紀に、天武天皇は風を司る龍田風神と一対のお社として龍田・廣瀬両社を併せ祀ることで風数位を治め国家安泰・五穀豊穰を祈願されたと記されてるのだそうです。

主祭神

若宇加能売命(わかうかのめのみこと)
伊勢神宮外宮の豊宇気比売大神伏見稲荷大社宇加之御魂神と同神とのこと。

相殿

櫛玉命 (くしたまのみこと)
邇藝速日命ニギハヤヒノミコト)のこと

穂雷命 (ほのいかづちのみこと)

廣瀬大忌神と龍田神とを水と風の陰陽神と申して風雨を調え豊かな稔りを祈ることに験があり、日々祈るならば「人生一日も欠くことなく衣食住を守護される」と古書に記されているのだそう。

この地に橘が数多く生えたことからお社のシンボルマークが橘でした。

 

f:id:heidiironhead:20180112024612j:plain
法隆寺駅前に法隆寺と並んで碑が建っています。それくらい大事な神社なのだと思います。

f:id:heidiironhead:20180112024659j:plain
昨年末は注連縄を綯っていました。

f:id:heidiironhead:20180112024731j:plain
まだ古い注連縄。

f:id:heidiironhead:20180112024745j:plain
明けて新しい注連縄。

f:id:heidiironhead:20180112024750j:plain
河合町イメージキャラクター「すな丸」くん。
河合町イメージキャラクター「すな丸」が誕生!/河合町ホームページ

f:id:heidiironhead:20180112024800j:plain
お詣り待ちの方々とお神酒。みなさんご近所さんっぽくてご家族でいらしてる方が多かったです。

f:id:heidiironhead:20180112024805j:plain
いただいてきました!

f:id:heidiironhead:20180112024813j:plain
本殿を横から。

f:id:heidiironhead:20180112024824j:plain
龍田さんと廣瀬さんでおみくじをひいてみたら「吉」でした!!油断せず精進すれば運が開けるそうです。

f:id:heidiironhead:20180112031319j:plain
すな丸くんver. 絵馬。

f:id:heidiironhead:20180112031329j:plain
干支ver. 絵馬。

==========

どちらの神社も遠方から参拝されてるというよりはご近所の方々がお参りに来られてるようでした。とても愛されてるなあと感じました。

ちょうど新しい注連縄を作られてるときにお参りしたので、新しい注連縄が飾られたところにお参りできてよかった。

2社の間には少し距離があるのですが、友より両方の神社をお参りするのがよいよと教わったので行ってきました。
龍田さんは駅からすぐなのですが、廣瀬さんはちょっと距離があります。歩いて…20分くらいでしょうか。そんなに寒くない日だったし、元旦はゴロゴロしていたのでよいお散歩となりました。

どこか心が穏やかになった、よき初詣でした!

Happy Birthday

カトリさんがジャニっこじゃなくなる瞬間に立ち会った。勝手に。
ついにこのときがきた。SMAPがデビューして26年目。
それぞれの場所でSMAPは26年目を迎えたのだな。

たっきゅんがラジオで最後の曲として「前に!」をかけた。

それぞれが前に!
おわりのはじまりなのだなあ。これからどうなっていくのかわからないけど、なんか最悪な風向きじゃないんじゃないかと思っている。

ジャニじゃなくなるパリピアと残るけど立ち位置が新しくなるかもしれないつとぷに電気グルーヴのHappy Birthdayを贈りたい。

新陳代謝をくりかえしながら 毎日常に生まれ変わる
意味ない不安に悩むコトも無い 新しいボクに

どうでもいいコトを気にしながら ビクビクする必要はなく
今までに無い自分みつけたから 新しいボクに

http://j-lyric.net/artist/a002446/l006133.html

パリピアの、つとぷの、未来に幸あれ!
と祈るばかりです。そして踏ん張る!

大神神社に行ってきた

結婚式はプロテスタントの教会式。
お葬式は仏式。
初詣では神社。

特にこれといって宗教を持たないワタクシですが、以前、国立民族学博物館で見たアボリジニの精霊信仰の展示を見て「ああコレだ!」と思い、以降、八百万の神々を信じてみることにしました。
だからといってめちゃゴリゴリに神道というわけでもないのですが、一神教よりは恐ろしいものも貴いものも神様であるという考え方のほうが自分にはしっくり来たの勝手に信じています。
奈良に住んでると神社行きやすいので、手を合わせる機会があれば合わせるようにしています。
夏越しの祓いとか季節の行事も行けるときは行くように。

友から神社のお詣りについての本の挿し絵を担当した!って知らせが届き、その本を読んでみました。

store.kadokawa.co.jp

苦しいときの神頼みっていいますが、あまりいい意味でなないと思っていましたが、本を読んでみたら「お詣り」って理にかなってると知りました。

他力と自力は両輪であり、片方だけでは進まない。
だから、自力で行きゆかなくなったときに神頼みして、他力のご縁をお願いしてみる。他力本願ばかりじゃ願いはかなわないけど、自力+他力で願いはかなう。

とあったのです。なるほど!神頼みってそういうこと!!って思って、お願いの仕方も変わってきたし、作法も変わりました。
自己流でも怒られはしませんが、どうせお詣りするなら届くお詣りの仕方がいなあと思って。

そんなこんなで本を読んだあと、愛用の小銭入れを落とし、その中にお守りが入っていてめちゃヘコみ、ここんとこのSMAPごと…慎吾のスマステが終わってしまう…などでめちゃヘコんでいたので、神社にお詣りしよう!と思ったのですね。←啓蒙されやすい

お詣りした記録をつけておくとよいと本にもあったのでエントリーしてみました!←やはり啓蒙されやすい

 

2017年7月29日(土)

春日大社はよくお詣りするので、以前駆け足でお詣りしてしまった大神神社に行くことにしました。

ご祭神は大物主大神(おおものぬしのおおかみ)。
国造りの神様。大いなる物の主、すべての精霊を司られる統べられるという意味をあらわし、災いをなす精霊を鎮め給う霊威から厄除け・方位除けの神様。
医薬や酒造りの神様としても信仰を集めてられるそう。

配祀は大己貴神(おおなむちのかみ)と少彦名神(すくなひこなのかみ)。
誰ですか…って思って調べてみました。
オオナムチさんは大国主命の別名なんですって。幼少期の名前なんだそう。
そして、スクナヒコナとニコイチで登場するそうです。なんですと!←
二人とも大地の神様。スクナヒコナさんは種子・穀物の神様。
大地+種子で豊穰を表しているそう。

スクナヒコナは常世という海の向こうからやってきた小さな神様で、オオクニヌシと共に日本の国造りを終えると、常世の国へと帰って行った。

nihonsinwa.com

f:id:heidiironhead:20170808114401j:plain

 鳥居をくぐり、橋を渡り、祓戸社をお詣りして心身を祓い清めたのち、手水舎で身を浄めます。

f:id:heidiironhead:20170808114331j:plain

f:id:heidiironhead:20170808114340j:plain

手水舎に志るしの杉がありました。三輪の大神があらわれた杉、神の坐す杉なんだそう。

f:id:heidiironhead:20170808114350j:plain

そして、拝殿でお詣り。大神神社のご神体は三輪山
山に届くようにお願いを飛ばしてきました。
「あなたが笑顔ならばすべてが丸くおさまる」って阿部さんが書いた歌詞じゃないですが、人の笑顔と健康をお祈りしました。それを眺めることでワタシが幸せになるので。

f:id:heidiironhead:20170808114414j:plain

おみくじをひいたら大吉でした。
古いものの中に正しい教えがあるようです。いいことが書いてあったのでそっとお財布に…。

f:id:heidiironhead:20170808132034j:plain

お守りは子持勾玉守をいただきました。
実は前回お詣りにきたときにグリーンの子をいただいたのですが、ぶつけて欠けさせてしまったのでそちらを納めて、ピンクの子をお迎えしました。

f:id:heidiironhead:20170808134712j:plain

 

ここから本日のハイライト。大神神社を調べてやってみたかった三輪山登拝をやってきました。
くすり道を通り、狭井神社に。
三輪の神様の荒魂を祀った神社。病気平癒の神様ということで、夏目さんのご長寿をお祈り。

oomiwa.or.jp

受付を済ませ、登拝之証の襷を借りて入山します。
往復2時間はみてくださいと言われ、ホントに2時間かかって帰ってきました。かなり急で根性がいります。簡単にオススメできません。
山の中には明かりもなく、道もよく見ないと間違えそうな所なので、入山は14時受付までとなっていました。

13時くらいに入って、15時すぎに降りてきたのですが、入れ違いに神社の方が登って行かれました。きっと上まで登ったあと、降りて来がてらに下山を促すんだと思われます。そのくらい真っ暗になったら危険。

山頂まで登るワケではないのですが、登拝の道の一番上に磐座神社(いわくらじんじゃ)という少彦名神をお祀りした神社がありました。社殿はなく、岩(磐座)をご神座として祀ってありました。
こちらでも夏目さんのご長寿をお祈り。

磐座神社のちょっと手前に活日神社もありました。杜氏の祖先神なのだそう。

汗ダラダラ、途中3回くらい「もうダメだ」って心折れながら登りました。「神様にお詣りするってこれくらい大変だったんだろうなあ、昔は」ってダンナと話ながら登りました。

達成感はハンパないです。筋肉痛もハンパない。
狭井神社拝殿横の薬井戸のご神水が喉に染み渡る染み渡る…。

駅までの帰り道、久延彦神社をお詣り。
ちょっと高いところに建っていて、大和三山が綺麗に見れました。
香久山・畝傍山耳成山(かぐやま・うねびやま・みみなしやま)です。

f:id:heidiironhead:20170808114421j:plain

 

大神神社の最寄りの駅はJR桜井線の三輪。
奈良から電車で30分弱のところです。1時間に2本から3本しか電車がありませんが、めちゃくちゃ遠くはないので、また行ってみたいなと思っています。

年に1回くらい登ってもいいなあ。

 

神社にお詣りして何をお願いするのか。
なんだかんだでどこに行っても「夏目さんのご長寿」になってしまいます。
もう17歳。まだ17歳。
カクシャクと長生きしていただきたい。ボカスカ喧嘩するんですけど。

 

神社にお詣りするとなんとなく気分がリセット、リフレッシュされます。
ライブで各地に行くとなんだかんだで神社があるので、行けるときはお詣りしてます。
モヤっとしたときにオススメです。

そこから奏でまSHOWに行ってきた!

そこから奏でまSHOW…、大阪城ホールで終わった謎のチャウ大シリーズの後を継ぐように現れたプラムチャウダーにしかできないスットコイベント。
http://plumchowder.com/kanade/01/
あまりにもウロ覚えすぎたので、ネットからの拾い物から自分の記憶を再構築した形です。
本当にどんどんポンコツになってます。記憶力終わってる!

この日の流れはこんな感じ。タイトルはうろ覚え。
チャウ大では「本人の曲は1曲も歌わないかもしれないけどご了承ください」とかありましたが、今回は4曲歌ってくれました。

ひとりで奏でまSHOW〜岡崎体育(4曲)
ひとりで奏でまSHOW〜YO-KING(4曲)
前奏の後から奏でまSHOW
ひとりで奏でまSHOW〜山崎まさよし(4曲)
ひとりで奏でまSHOW〜奥田民生(4曲)
続前奏の後から奏でまSHOW
イントロで当てまSHOW
みんなで響かせまSHOW

続きを読む

D3P.UCを観たのでツアーを走馬灯のように思い出してみた。

6月27日のビューイング上映会でD3P.UCを観ました。

その日が初見。友と2人で観ました。

で、初見の感想を書こうと思って、家に届いたBDを観るのをぐっとこらえて書いてます。

 

きっと賛否両論。

 

確かにロードムービーと銘打ってあったから、そのとおりの映像記録。

ライブDVDと思って観たら全然違う。

全曲入ってるワケでもないし、1曲まるまるはいってないのもあるし、川西さんの歌はカラオケになっちゃってるし。

スカパーでやったじゃないか!つっても観れない人もいるし、ツアー行ってない人は「ツアーDVD」をみたいと思う。

でも、そこであえてのロード−ムービー。

 

奥田民生は「通常のツアーの映像作品とはハナから全然違うやつで、やっぱり新鮮ですし。普通、そういうのを作ろうと思ってもめんどくさいだろうって話になると思うんですけど、ABEDONがいたからなし得たことなんで」と

http://rooftop.cc/extra_issue/2017/06/28120000.php より

 

奥田さん、インタビューのときに、出来はともかく…ってちゃんと前置き。手放しに褒めないとこがとっても奥田さん。

自分の感想も、演出とか編集とか映像そのものに対しては好みがあるし、プロかっていったらそうじゃないし、難しいところなんですが、内側からの人がこのツアーの記録を残すってことに意義をみつけたのかなぁと感じました。バンドも環境もいい状態で、そいういう一番いいと思われる時期を残したかったのも知れない。

めんどくさいも大変も飛び越えて、これは残そうと。

 

インタビューで「最初はライブ編とドキュメント編で2時間ずつあったんだけど、2枚になると高くなるからと言われたので、あわせて2時間になるように編集した。それに2ヶ月かかった」って言っちゃったので「なんだ!ライブ編があるんじゃないか!」って思った人も少なくないと思います。そりゃだって観たいもんライブ編も。

でも、2ヶ月かかってそぎ落とし、ライブとドキュメントとイメージを混在させて再編集したこの映像が阿部さんの記憶みたいもんだとすると興味深い。

 

中の人目線で全部体験してる人の体験記な映像だから、ツアー通しての軸(タイヤキングとドローン)とかが入ってて、観てない人には不親切な映像かもしれません。

でも、中の人目線だからこそ、途中からいなくなっちゃったライジングボールをフルで入れたり、FSMのイントロでヨッシーさんに指示する声とか、川西さんにカウント出してる声とか入れれちゃうんじゃないかと。

あの場面の臨場感は中の人編集じゃないと残せないと思いました。

 

ツアーが進むにつれて変わってく、リハで思いついたことが結果こうなった。最初はこういうアンコールだったけど、だんだん育ってってメンバー全員踊る形にMJが合体した形になった。

ツアー中に広島の優勝があったり、始球式があったり、EBIさんと川西さんの誕生日を祝ったり、ドローン飛ばしたら照明にひっかかったり。

走馬灯めに流れていく、めちゃカット割り早い映像。

 

この早さでツアーの時間が流れてったのかなあとしみじみ。

 

タイトルもD3P.UCとD3P.LIVE CD。

ツアーのユニコーンの記録と三パラのライブの記録なんでしょうかね。

 

続きを読む

イロイロと

パリピア3人が退所するってことが伝えられたり、D3P.UCが出たり書きたいことがザンザカたまってるのになかなか書き出せないのですが、ここで書き出せないとずっと書かないので、書いてみようとまとめてます。

Twitterでつぶやき散らかす刹那もいいんですけど、読み返すといろんなことが蘇ってくるってのもいいなあと思ったので。

年々言葉足らずでダメダメなんですけどね/(^o^)\

過去のワタクシ

ファイルを整理していたら過去のワタクシが書き散らしたユニコーンの想い出がでてきました。

解散に傷心してるワタクシ。

再び、ユニコーンのために全国各地を飛び回るとは思ってないワタクシ。

ホントは阿部ソロの続・風花雪月の感想を探してたんですが、出てこず…どこに…。

当時、歌の歌詞を紹介しつつ、日記を書いていた模様です。

SMAPのヲタクサイトをやっていたのでした。

サイトは今も遺跡のように残っています。

たまに読み返すと、この頃は書く(描く)のが好きだったんだなあって思います。

続きを読む