ユニコーンやら電気グルーヴやら筋肉少女帯やらSMAPやらお芝居やら

大神神社に行ってきた

結婚式はプロテスタントの教会式。
お葬式は仏式。
初詣では神社。

特にこれといって宗教を持たないワタクシですが、以前、国立民族学博物館で見たアボリジニの精霊信仰の展示を見て「ああコレだ!」と思い、以降、八百万の神々を信じてみることにしました。
だからといってめちゃゴリゴリに神道というわけでもないのですが、一神教よりは恐ろしいものも貴いものも神様であるという考え方のほうが自分にはしっくり来たの勝手に信じています。
奈良に住んでると神社行きやすいので、手を合わせる機会があれば合わせるようにしています。
夏越しの祓いとか季節の行事も行けるときは行くように。

友から神社のお詣りについての本の挿し絵を担当した!って知らせが届き、その本を読んでみました。

store.kadokawa.co.jp

苦しいときの神頼みっていいますが、あまりいい意味でなないと思っていましたが、本を読んでみたら「お詣り」って理にかなってると知りました。

他力と自力は両輪であり、片方だけでは進まない。
だから、自力で行きゆかなくなったときに神頼みして、他力のご縁をお願いしてみる。他力本願ばかりじゃ願いはかなわないけど、自力+他力で願いはかなう。

とあったのです。なるほど!神頼みってそういうこと!!って思って、お願いの仕方も変わってきたし、作法も変わりました。
自己流でも怒られはしませんが、どうせお詣りするなら届くお詣りの仕方がいなあと思って。

そんなこんなで本を読んだあと、愛用の小銭入れを落とし、その中にお守りが入っていてめちゃヘコみ、ここんとこのSMAPごと…慎吾のスマステが終わってしまう…などでめちゃヘコんでいたので、神社にお詣りしよう!と思ったのですね。←啓蒙されやすい

お詣りした記録をつけておくとよいと本にもあったのでエントリーしてみました!←やはり啓蒙されやすい

 

2017年7月29日(土)

春日大社はよくお詣りするので、以前駆け足でお詣りしてしまった大神神社に行くことにしました。

ご祭神は大物主大神(おおものぬしのおおかみ)。
国造りの神様。大いなる物の主、すべての精霊を司られる統べられるという意味をあらわし、災いをなす精霊を鎮め給う霊威から厄除け・方位除けの神様。
医薬や酒造りの神様としても信仰を集めてられるそう。

配祀は大己貴神(おおなむちのかみ)と少彦名神(すくなひこなのかみ)。
誰ですか…って思って調べてみました。
オオナムチさんは大国主命の別名なんですって。幼少期の名前なんだそう。
そして、スクナヒコナとニコイチで登場するそうです。なんですと!←
二人とも大地の神様。スクナヒコナさんは種子・穀物の神様。
大地+種子で豊穰を表しているそう。

スクナヒコナは常世という海の向こうからやってきた小さな神様で、オオクニヌシと共に日本の国造りを終えると、常世の国へと帰って行った。

nihonsinwa.com

f:id:heidiironhead:20170808114401j:plain

 鳥居をくぐり、橋を渡り、祓戸社をお詣りして心身を祓い清めたのち、手水舎で身を浄めます。

f:id:heidiironhead:20170808114331j:plain

f:id:heidiironhead:20170808114340j:plain

手水舎に志るしの杉がありました。三輪の大神があらわれた杉、神の坐す杉なんだそう。

f:id:heidiironhead:20170808114350j:plain

そして、拝殿でお詣り。大神神社のご神体は三輪山
山に届くようにお願いを飛ばしてきました。
「あなたが笑顔ならばすべてが丸くおさまる」って阿部さんが書いた歌詞じゃないですが、人の笑顔と健康をお祈りしました。それを眺めることでワタシが幸せになるので。

f:id:heidiironhead:20170808114414j:plain

おみくじをひいたら大吉でした。
古いものの中に正しい教えがあるようです。いいことが書いてあったのでそっとお財布に…。

f:id:heidiironhead:20170808132034j:plain

お守りは子持勾玉守をいただきました。
実は前回お詣りにきたときにグリーンの子をいただいたのですが、ぶつけて欠けさせてしまったのでそちらを納めて、ピンクの子をお迎えしました。

f:id:heidiironhead:20170808134712j:plain

 

ここから本日のハイライト。大神神社を調べてやってみたかった三輪山登拝をやってきました。
くすり道を通り、狭井神社に。
三輪の神様の荒魂を祀った神社。病気平癒の神様ということで、夏目さんのご長寿をお祈り。

oomiwa.or.jp

受付を済ませ、登拝之証の襷を借りて入山します。
往復2時間はみてくださいと言われ、ホントに2時間かかって帰ってきました。かなり急で根性がいります。簡単にオススメできません。
山の中には明かりもなく、道もよく見ないと間違えそうな所なので、入山は14時受付までとなっていました。

13時くらいに入って、15時すぎに降りてきたのですが、入れ違いに神社の方が登って行かれました。きっと上まで登ったあと、降りて来がてらに下山を促すんだと思われます。そのくらい真っ暗になったら危険。

山頂まで登るワケではないのですが、登拝の道の一番上に磐座神社(いわくらじんじゃ)という少彦名神をお祀りした神社がありました。社殿はなく、岩(磐座)をご神座として祀ってありました。
こちらでも夏目さんのご長寿をお祈り。

磐座神社のちょっと手前に活日神社もありました。杜氏の祖先神なのだそう。

汗ダラダラ、途中3回くらい「もうダメだ」って心折れながら登りました。「神様にお詣りするってこれくらい大変だったんだろうなあ、昔は」ってダンナと話ながら登りました。

達成感はハンパないです。筋肉痛もハンパない。
狭井神社拝殿横の薬井戸のご神水が喉に染み渡る染み渡る…。

駅までの帰り道、久延彦神社をお詣り。
ちょっと高いところに建っていて、大和三山が綺麗に見れました。
香久山・畝傍山耳成山(かぐやま・うねびやま・みみなしやま)です。

f:id:heidiironhead:20170808114421j:plain

 

大神神社の最寄りの駅はJR桜井線の三輪。
奈良から電車で30分弱のところです。1時間に2本から3本しか電車がありませんが、めちゃくちゃ遠くはないので、また行ってみたいなと思っています。

年に1回くらい登ってもいいなあ。

 

神社にお詣りして何をお願いするのか。
なんだかんだでどこに行っても「夏目さんのご長寿」になってしまいます。
もう17歳。まだ17歳。
カクシャクと長生きしていただきたい。ボカスカ喧嘩するんですけど。

 

神社にお詣りするとなんとなく気分がリセット、リフレッシュされます。
ライブで各地に行くとなんだかんだで神社があるので、行けるときはお詣りしてます。
モヤっとしたときにオススメです。

D3P.UCを観たのでツアーを走馬灯のように思い出してみた。

6月27日のビューイング上映会でD3P.UCを観ました。

その日が初見。友と2人で観ました。

で、初見の感想を書こうと思って、家に届いたBDを観るのをぐっとこらえて書いてます。

 

きっと賛否両論。

 

確かにロードムービーと銘打ってあったから、そのとおりの映像記録。

ライブDVDと思って観たら全然違う。

全曲入ってるワケでもないし、1曲まるまるはいってないのもあるし、川西さんの歌はカラオケになっちゃってるし。

スカパーでやったじゃないか!つっても観れない人もいるし、ツアー行ってない人は「ツアーDVD」をみたいと思う。

でも、そこであえてのロード−ムービー。

 

奥田民生は「通常のツアーの映像作品とはハナから全然違うやつで、やっぱり新鮮ですし。普通、そういうのを作ろうと思ってもめんどくさいだろうって話になると思うんですけど、ABEDONがいたからなし得たことなんで」と

http://rooftop.cc/extra_issue/2017/06/28120000.php より

 

奥田さん、インタビューのときに、出来はともかく…ってちゃんと前置き。手放しに褒めないとこがとっても奥田さん。

自分の感想も、演出とか編集とか映像そのものに対しては好みがあるし、プロかっていったらそうじゃないし、難しいところなんですが、内側からの人がこのツアーの記録を残すってことに意義をみつけたのかなぁと感じました。バンドも環境もいい状態で、そいういう一番いいと思われる時期を残したかったのも知れない。

めんどくさいも大変も飛び越えて、これは残そうと。

 

インタビューで「最初はライブ編とドキュメント編で2時間ずつあったんだけど、2枚になると高くなるからと言われたので、あわせて2時間になるように編集した。それに2ヶ月かかった」って言っちゃったので「なんだ!ライブ編があるんじゃないか!」って思った人も少なくないと思います。そりゃだって観たいもんライブ編も。

でも、2ヶ月かかってそぎ落とし、ライブとドキュメントとイメージを混在させて再編集したこの映像が阿部さんの記憶みたいもんだとすると興味深い。

 

中の人目線で全部体験してる人の体験記な映像だから、ツアー通しての軸(タイヤキングとドローン)とかが入ってて、観てない人には不親切な映像かもしれません。

でも、中の人目線だからこそ、途中からいなくなっちゃったライジングボールをフルで入れたり、FSMのイントロでヨッシーさんに指示する声とか、川西さんにカウント出してる声とか入れれちゃうんじゃないかと。

あの場面の臨場感は中の人編集じゃないと残せないと思いました。

 

ツアーが進むにつれて変わってく、リハで思いついたことが結果こうなった。最初はこういうアンコールだったけど、だんだん育ってってメンバー全員踊る形にMJが合体した形になった。

ツアー中に広島の優勝があったり、始球式があったり、EBIさんと川西さんの誕生日を祝ったり、ドローン飛ばしたら照明にひっかかったり。

走馬灯めに流れていく、めちゃカット割り早い映像。

 

この早さでツアーの時間が流れてったのかなあとしみじみ。

 

タイトルもD3P.UCとD3P.LIVE CD。

ツアーのユニコーンの記録と三パラのライブの記録なんでしょうかね。

 

続きを読む

イロイロと

パリピア3人が退所するってことが伝えられたり、D3P.UCが出たり書きたいことがザンザカたまってるのになかなか書き出せないのですが、ここで書き出せないとずっと書かないので、書いてみようとまとめてます。

Twitterでつぶやき散らかす刹那もいいんですけど、読み返すといろんなことが蘇ってくるってのもいいなあと思ったので。

年々言葉足らずでダメダメなんですけどね/(^o^)\

過去のワタクシ

ファイルを整理していたら過去のワタクシが書き散らしたユニコーンの想い出がでてきました。

解散に傷心してるワタクシ。

再び、ユニコーンのために全国各地を飛び回るとは思ってないワタクシ。

ホントは阿部ソロの続・風花雪月の感想を探してたんですが、出てこず…どこに…。

当時、歌の歌詞を紹介しつつ、日記を書いていた模様です。

SMAPのヲタクサイトをやっていたのでした。

サイトは今も遺跡のように残っています。

たまに読み返すと、この頃は書く(描く)のが好きだったんだなあって思います。

続きを読む

電気グルーヴのライブに行ってきた!

電気グルーヴTROPICAL LOVE TOURの大阪に行ってきた!

初めてのZepp OsakaBayside。昔のZepp Osakaに負けないくらい最果て。

この先に道はない

この先に道はない。

波の形なのかしら

波の形?

開演は19時半だけど、グッズ販売は15時半からなのではりきって、4時間前から並んでみた。

当初のもくろみは15分〜30分くらいでサクっと買って、福島か野田あたりでお茶してから再びここへ…であった。

が。

びっくりするくらいグッズ列が進まないまま1時間。

買えたのは1時間半くらい後であった。

接客2人品出し1人。

マグネットがシークレットで16種類。ただその場で重複しないように箱に1〜16番のボールが入っていて欲しい数だけボールを取る方式。その分時間がかかったようだ。

ダブらずの全部買いもあり。その場でもダブりがないから親切設計。

予定より時間がかかったので、ユニバーサルシティ前で一杯ひっかけてから再び会場へ。

無事、柵にへばりつく。

入ってから1時間。途中眠気で気を失いかける。

Twitterの写真

Zeep Osaka Bayside間もなくスタート!

続きを読む

それじゃまた

1月18日のスマスマでの生謝罪会見以降、SMAPの行く末についてはまったくわからなくなってました。今でも真実は5人の中にだけあり、他から出てくる情報は「らしい」っていう『情報』なのか『憶測』なのかわからないことばかり。

本人の言葉で気持ちを知りたい!とは思いましたが、書き文字はニュアンスが変わってしまうし、直に言葉を聞くのは難しい状況。

そんなこんなが続く中、思ったことは、

沈黙は金なんだな。

でした。

何か言うことで絶対思わぬ敵を作ってしまう。だから何も言わず一旦おしまいにするのがよかったんだなって考え始めました。

SMAP自身の言葉は聞きたかったけど、それ聞いて納得したいのは自分なんだなぁと/(^o^)\

12月26日のスマスマ最終回を見たとき、喪失感より怒りのほうが強く残りました。

スマスマ最終回てタイトルのつけかたが「スマスマ最終回」ていう特別編みたいで、スマスマ(終)っぽくなかったので、

これでおしまいじゃなく一旦お休みなんだと感じました。

ヲタの都合のよい解釈ですけど!

ロングバケーションじゃないけど、神様がくれたお休み。必要なのは、こんがらがったことを解く期間なんじゃないかと。

世の中に問題提起した1年だったから、そこからそのまま旧態然とした世界のままなのか何かが動き出すのか、SMAPさんはちょっと待って休んでもいいんじゃないかと。

16年経って再始動して、7年後に最&高な状態でツアーを終わったバンドがあるのだから、それぞれがちゃんと地に足つけてればきっと「また」はあると思うのですよ。

ユニコーンの川西さんが言った「押したポーズボタンをもう一回押した」みたいにいつか動くと思うのです。

震災のときにガツっと団結して動き出したSMAPなので、何かがあって求められればきっと動き出す。求められれば応えてくれはる人たちだと思うのです。

何が起こるかわからないことは2016年にイヤというほど思い知りました。

だから、これから何が起こるかわからないわけで、悪いことばっかりじゃないでしょう。

あんなにSMAPを愛してる中居さんがこんな形で終わらせるとも思えないw

時が経つことでこんがらがったモノが解けることはあるだろうし、気持ちが落ち着けば何か憑き物が落ちることもあるだろうし。憑き物が落ちた人見たことあるし!

続きを読む

ABEDON50祭アーカイブ

第三パラダイス絶賛開催中の中、ふと、ABEDON50祭アーカイブというファイルをみつけてしまったのでメモ。

中身をのぞいたら気持ち悪いくらいにマメマメしくいろんなURLがメモられていましたw

放送もあったし、ライブDVD/BDもでますが、そのすきまに…。

ついでに、あべ50前にあったあべどんちゃんツアーのアーカイブも。

思えばこのツアーのおかげであべどんちゃんの声のコンディションが最高な状態であべ50を迎えられたのではないかと。

続きを読む