ユニコーンやら電気グルーヴやら筋肉少女帯やらSMAPやらお芝居やら

再放送。

ウチではBS-hiは見れないんですが、組!の再放送が始まりました。

思えば、あのキャスト、ホントすごかったですね。

よく集まりましたね。

その後、舞台役者さんが脚光を浴びて、その後、テレビ仕事が増えた方も多いですよね。

いやーそんな中でのカトさん。

カトさんのポジションって不思議だったなあ。

振り返ってみれば、ナーバスな時期もあったでしょうが、物語の中ではニュートラルな存在でしたね。

がーーーーーーーって、すっごく目立つことがあったか、っつーと、案外なかったり、でも、ちゃんと存在してたり、局長の陰があったり。

まー、局長の陰の最たるものが!!だったんですが、あのワンカットはどうかな…と今でも思います(笑)

 

母は家出する

婚礼の日に

ヒュースケン逃げろ

すべてはこの手紙

はじまりの死

通夜の日に

鴨を酔わすな

屋根の上の鴨

決戦、油小路

局長襲撃

再会

流山

愛しき友よ

 

好きな回を「白勝っちゃんが好き」という観点から選んでみました(笑)

他の回にも好きな場面はパラパラあるのですが、通して見て好きなのは鉄板を外すとこんな感じですかね。

もちろん友の死は好きだけど、前後見ないとアレだし←だからアンコールもダイジェストつきだったとはいえ、ちょっと… 選ばれたのはうれしかったのですが

観柳斎の最後も河合の最後もへーの最後ももちろん好きだし。

 

結局、選びきれませんか…。

 

勝っちゃんは後半勝っちゃんと後半局長がよかったですね。

もうね、襲撃されてからラストまでの悟り開いたみたいな感じがね、せつなかったです。

勝っちゃんはね、白勝っちゃんがまっとうな瞳で鴨さんを攻めるところがたまらなかったですね。

そのくせ、すっごい懐いてるし(笑)

 

このサイトのパスにもなってる蛙の場面がみれなかったり、友が目撃したという流山の別れのシーンや長州を討てでの重量級の市街戦な勝っちゃんが見られなかったりと、未だにカットされたシーンだけ売らないか…と思ったりもしますが、ないんだろうなあ。

 

あんなにNHKを録画しまくった年はありませんでした。

はー…。

またちょっと、最後の3回くらい見ちゃおうかしら。

 

 

01/23

BS-hiで再放送が始まったんですね。でもって、腕におぼえありも再放送みたいですね。

勝っちゃんの本放送のときはハラハラが多かったもんで、ゆったり見れたのはDVD買ってからなのですよ…実は。

1年ハラハラトキトキで幸せだったなあ。スタパも結局、3回か4回くらい行っちゃったし(笑)